地元の木を使うことで得られるものはあります。それを紹介していきます。

建物だって地産地消。顔の見える地元近畿産の木材で家を建てよう

地元で取れるものには愛着がわくもので、それが少し有名になると、自分の住んでいる地元に自信が持ててくるということはよくあります。そのため地元で取れるものが多いとそれだけ嬉しくもなります。地産というのは特に食べ物において強く見られますが、食べ物でなくても地産はあります。地域限定の文化からくるものであったり、地産となるものは様々です。


あまり取り上げられることはないのですが、木にも地産というのはあります。知らないだけで自分の地域の木々が全国でおおいに役に立っていることもありえるのです。そのため木というものについてもしっかりと地産というのを意識しておく価値は十分にあります。ここではその地産の木についての紹介をしていきます。地元の木をつかうことで得られるメリットを紹介していきたいと思います。家などに使われることが多い為、多くの人に関係してくることでしょう。家の材料となっている木に意識を向けるだけで得られるメリットもあります。


地産のものに目を向けるとそれだけ地元のことが見てきたりするので、地域のことをより良く知りたい場合や、地産のものにこだわりを持っている人は、木の地産についても知っていくのが良いかと思います。


建物だって地産地消。顔の見える地元近畿産の木材で家を建てよう

次世代のために、顔の見える木材での家づくりを

目に見える木を使うため愛着がわきやすいという特徴があります。

地元近畿の木で家を建てる、リフォームする

地元の木々に焦点を当てて紹介をしていきます。

建物だって地産地消。顔の見える地元近畿産の木材で家を建てよう次世代のために、顔の見える木材での家づくりを地元近畿の木で家を建てる、リフォームするサイトマップ